矯正治療 - 足立区竹の塚・保木間の歯医者 ソアビル歯科医院

足立区 竹の塚・保木間の歯医者 ソアビル歯科医院

 矯正歯科

歯並び、噛み合わせを治療いたします。

矯正治療に対する私たちの考え

日本の歯科医療は、むし歯の治療や、歯を抜いて入れ歯の治療をすることが主流で、幼少期からのむし歯や不正咬合の予防に力を入れている歯科医院は大変少ないのが現状です。

本来、人間にとって正常で自然な歯ならびは、食事や会話などの日常生活をするのに必要不可欠なものです。しかし、どのようなかみ合わせが自然な状態かを知る人は多くありません。欧米をはじめとする先進国の中でも、日本人の歯に対する意識の低さは周知となっています。これは、幼少の頃よりむし歯の治療のみに目をむけ、咬みあわせの大切さを教育してこなかったことや、歯科矯正に対する正しい情報が少なかったことによります。

わたしたちは、患者さんに矯正治療の大切さをしっていただくため、最新の知識と技術を活かし、多くの正しい情報を発信していきたいと考えました。すべての患者さんに矯正治療を勧めるのではなく、生活習慣から予防できる手立てを見つけることや、年齢に応じた最良の治療を施すことなど、画一的な発想から脱却した理想をめざします。

なぜ、矯正治療は必要なのですか?

なぜ、矯正治療は必要なのですか?歯列矯正とは、単純に「悪い歯並びを綺麗に整える」というものではありません。
あなたや、あなたのお子さんの健康と素敵な笑顔を維持するための、未来への保険なのです。
人の歯は乳歯で20本。永久歯は親知ずを除いて28本あります。

大人になってから失った歯は、もう二度と生えてくることはありません。

人間は、この限られた本数の歯で毎日何度も食べ物を噛み、栄養をとって生きていくのです。だから「正しく噛める」ことは、健康を維持する上でとっても大切なこと。歯ならびやかみ合わせが悪いことによって起こる弊害は、長い時間をかけて、全身に及んでしまうこともあります。もちろん、豊かで自然な表情をつくりだす上でも正しい歯ならびは重要です。

歯ならびを気にして、いつも口を開けることをためらってしまっていたのでは、心から笑えることもできなくなってしまいます。そして、歯の寿命も大切。早いうちに歯ならびを治しておくことで歯周病や虫歯からあなたの歯を末永く守ることもできるのです。

歯ならびやかみ合わせを治すことは、心やカラダの健康を維持するためにとっても大切なことなのです。もちろん、キレイを維持するためにも。ずっと、自分の歯で食べていくこと。ずっと、思いっきり笑うことができること。それは、毎日活き活きと暮らすための「自信」にもつながるのです。私たちがそのお手伝いをさせていただきます。お気軽に声をかけてください。

矯正治療のメリットって・・・?

歯ならびや口元のバランスがよくなり、気に掛けていた心の負担も軽くなることで笑顔に自信が持てます。 ブラッシング時に汚れが取れやすく、虫歯や歯周病の予防にもつながります。 食べ物をよく噛めるようになるので、胃腸への負担が減ります。また、あごの関節への負担も軽減します。

矯正治療の流れについて

STEP1 矯正相談
最初のご相談は無料です。気になるお口の状態、矯正治療に関する疑問などお気軽にお尋ね下さい。
STEP2 精密検査
歯並び、噛みあわせ、骨格などの状態を調べるために、お口の型取り、写真撮影、レントゲン撮影を行います。
STEP3 診断・治療方針説明 (コンサルテーション)
精密検査を基に治療方針、期間、費用など説明させて頂きます。
STEP4 矯正治療開始
治療方針などを十分ご理解頂いた上で、治療を開始いたします。
STEP5 矯正治療終了・アフターケア
治療終了後は後戻りを防ぐために、取り外しの装置に切り替え、定期的にメンテナンスをしていきます。

治療時期について

園児~小学生低学年
受け口、出っ歯など上下の顎の骨に大きなズレがある場合

小学生高学年~成人
凸凹や八重歯など

治療期間・通院回数について

治療は基本的に1ヶ月に1回となります。また、期間は患者さんのお口の状態、顎骨の成長発育等により異なります。

大人の場合、簡単なもので1年くらい、全体を治す場合では平均2~3年位かかります。

矯正治療でよく頂くご質問

なるべく目立たないようにしたいのですが・・・。矯正装置にはどんな種類がありますか?
一般的な金属製の装置、歯と同じ色の目立ちにくい装置、歯の裏側に付ける装置があります。当クリニックでは、前歯には全ての患者さんに白色や透明の目立たない装置を使用するようにしております。

大人でも矯正することができますか?永久歯を抜いたりするのですか?
矯正治療は歯やその周りを支える骨が健康であれば、何歳でも始められます。精密検査の結果によっては抜歯が必要となることもあります。治療方針は一人ひとりの歯並びの状態により異なるので、十分納得いくまで御相談下さい。

矯正治療にはメリットがある反面、リスクがありますか?
  ・治療中は歯磨きがしづらく、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。
          →歯磨きの指導を行います。
  ・歯列が再び崩れる(後戻り)
          →取り外し式の保定装置を使用していただきます。
  ・顎関節症

しかし、これらは現在、治療方法で最小限に留めることが可能です。当歯科では、治療をお受けになる方、一人一人の状況を正確に把握し、診療させて頂きますのでご安心ください。

●あなたの子供のために
あなたに、もし子どもがいるのなら、彼や彼女の顔をあらためてじっと見つめ、将来のことを考えてあげてください。大切なお子さんが、健康でいきいきとした人生を送れるように。今、あなたに見せているその素晴らしい笑顔でいられるように。矯正治療のスタートに、早すぎることはありません。

●そして、あなたご自身のために
週2回はフィットネスクラブへ。メイクは完璧。ジャンクフードはとらず、食生活にも気を使っている。・・・では、食生活はどうですか?最近は、20代や30代の方にも矯正治療を受けられる方が増えています。健康な自分でいられるために。そして、常にポジティブで、自分のことを好きでいられるように。あなたは、将来の自分の笑顔に自信がありますか?