スポーツ歯科 - 足立区竹の塚・保木間の歯医者 ソアビル歯科医院

足立区 竹の塚・保木間の歯医者 ソアビル歯科医院

 スポーツ歯科

スポーツ歯科

スポーツ歯科近年、コンタクト(接触)の多いスポーツ、動きの早いスポーツでは、あごや顔面領域のケガの発生率が高くなっています。 当院では、スポーツ時のケガ予防のためのマウスガード(マウスピース)の製作を行っています。マウスガードは外力から顎と口のまわりへの衝撃をやわらげ、歯の破折や、顎の骨折、口の中のケガを防止するものです。
マウスガードには、スポーツ用品店などで販売されている簡易型のものもありますが、口をあけると落ちてしまったり、正しい咬み合わせができずに、あごの関節を痛めてしまうなど、危険なことがあります。
歯科医院で型をとって精密に作るものが安全でお勧めできます。

マウスガードの種類

シングルタイプ
マウスガードの種類あらゆるスポーツに対応できるノーマルタイプのマウスガードです。 全体の厚みは2~3mmで調節が可能となっています。噛み合わせはもちろん、フィット感も抜群です。
年齢や、競技の種類によって設計の変更が可能なオールマイティなタイプといえます。
競技の種類としては、野球、ゴルフ、テニス、バレーボール、バドミントン、卓球、アーチェリー、スカッシュ、陸上競技全般からジムでの筋力トレーニング用まで幅広い分野のスポーツに使用いただけます。

ラミネートタイプ
ラミネートタイプシングルタイプに比べて、耐衝撃性が高く、ラグビー、ボクシング、格闘技をはじめとしたコンタクトスポーツ向けのマウスガードです。
前歯部から小臼歯部の頬側、および咬合面にかけて一層のベースを作り、次にベースの上から歯列全体をクリア素材で包み込み圧接して製作するタイプのマウスガードです。必要な部分は厚みをもたせ、ほかの部分は薄く仕上げることが可能なので会話などもシングルタイプに劣らずスムーズに行うことができます。
ベースとクリア素材の間に文字やロゴなど、さまざまなものを挟み込むことも可能です。厚みの調整もできるので、「厚くする必要はないけどデザインにこだわりたい」という方にもお勧めです。
競技の種類として、ボクシング、ラグビー、アメリカンフットボール、サッカー、アイスホッケー、空手などの格闘技全般、バスケットボール、ハンドボール、ラクロスといった直接相手とぶつかるようなコンタクトスポーツはこちらがオススメです。
声を出すポジションなので、なるべく違和感を減らしたい・・・など、ご希望によってデザインを変えることも可能です。気軽にご相談ください。

デザイン

デザイン色は、シングルタイプ、ラミネートタイプともに、クリアー、ホワイト、ブラック、レッド、ブルー、イエロー、グリーン、ピンク、ゴールド、シルバーなど各種揃えております。
自分だけのデザインでマウスガードをカスタマイズしてみませんか?

マウスガード製作期間

基本的に、初診時にお口の中のチェックと型取りをさせていただき、二回目に来院されたときに完成、咬み合わせを調整します。
大きな虫歯があったり、詰め物、被せ物が外れてしまっている歯があると、すぐには型取りができない場合があります。
シングルタイプ、ラミネートタイプともに完成まで1~2週間かかります。
(希望されるシートの色によっては、在庫状況により時間をいただくことがあります。)

マウスガードの料金

シングルタイプ 10,500円
ラミネートタイプ 15,750円より